海外FX口座 XMTrading(エックスエム トレーディング)特徴

 

海外FX口座 XMTrading(エックスエム トレーディング)について

 

「FXにも慣れてきて25倍にも安定して収益を出せるようになってきたなあ」と、思っている方へ!

 

日本国内では最大25倍ですが海外だと888倍までレバレッジをかけることが可能なことを知っていますか?

 

この記事では日本人に大人気の海外FX業者のXMTradingについて説明します。

 

 

 

 

 

 

 

海外FX記者XMとは?

 

正式名称は正式名称XMTrading(エックスエムトレーディング)と言い、現在では30言語に対応している、世界的に人気のあるFX業者です。

 

 

海外FX業者といえば、『入出金トラブルが心配だ』という声があがりがちですよね。
ところがXMは創業以来顧客との間で入出金トラブルが起きたことがほとんどりません。

 

 

スイスフランショックなど、数々の相場の急変があったにもかかわらずトラブルは起きておらず、経営基盤は盤石となっています。

 

 

 

 

XMの特徴

XMの大きなメリットは

 

・最大レバレッジ888倍
・日本語サポート24時間
・借金のリスクゼロ

 

デメリットは
・スプレッドが比較的広い
・出金手数料高め

 

 

デメリットもありますが、日本人にはサポートもあり使いやすいので、海外FX会社初心者にはぜひオススメしたいFX会社です。

 

 

 

今なら100%ボーナスがもらえる登録はコチラ

 

XMの口座開設方法はコチラ

 

 

 

 

レバレッジ888倍のメリット

 

 

レバレッジを自分でコントロールができない方はハイレバは注意する必要があります。
確かに収益は大きくなりますが、その分含み損も大きくなることは理解しておいてください。

 

しかし、レバレッジ888倍はかなりのメリットがあります!

 

 

一見そんなにハイレバレッジだと損失も大きくなってしまうのでは?
と考える人も多いとおもうのですが、ちゃんとした資金管理ができていれば問題ありません。

 

逆に、しっかりした資金管理ができていれば、少ない額で大きな取引ができるからこそリスクが少ないトレードできます!
つまりハイレバは、大きな武器になりえるのです!

 

 

レバレッジ888倍を簡単に説明すると
10万円しかXMへ入金していないのに8880万円の取引が可能になるという事になりますが、国内FXの場合はレバレッジ25倍なので、のに355万円の資金を入金しなければなりませんよね。

 

 

 

8880万円とは大きな金額になってしまいましたが、これってどちらがリスクが高いのか本当に考えたことがありますか?

 

あなたがもし100万円の取引をしたいという時も一緒で最大レバレッジの大きい方が実はリスクが少ないんです。

 

また、高確率で勝てる際ハイレバでトレードすると効率的に収益を出すことも可能です!

 

 

 

 

最大100%の入金ボーナス

 

 

XMでは入金ボーナスを受け取る事ができます!
キャンペーン時期によりボーナス額の割合は様々ですが、最大で100%のボーナスを受け取る事が可能です。

 

仮に10万円入金した場合
自分のXM口座に+100%の20万円分の資金が入金されています。

 

より低リスクで安全なトレードができますね!

 

 

更に嬉しい事に、入金ボーナスは初回入金時だけではありません。
2回目以降の入金にでも、約30%~100%の入金ボーナスを受け取ることも可能です。

 

 

 

今なら100%ボーナスがもらえる登録はコチラ

 

XMの口座開設方法はコチラ

 

 

 

 

入金方法

 

入金方法

手数料 最低入金額 着金時間

銀行送金

無料

下限なし

1時間以内

クレジットカード
デビットカード

無料

VISA 500円

JCB10,000円

即時反映

bitwallet

無料

500円

即時~数分で反映

STICPAY

無料

500円

即時~数分で反映

BXONE Wallet

無料

500円

即時~数分で反映

 

 

銀行送金

銀行口座さえあれば誰でも簡単に使える国内銀行からの送金。
国内トレーダの約70%が利用する方法です。
1万円以上振り込めば手数料無料ですし、平日昼間でならXM口座への反映時間が早いです。
一つ注意すべきは、入金時の振り込み名義人を「名前のアルファベット+MT4もしくはMT5の番号」にするのを忘れないようにすることでしょう

 

 

 

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードでXMに入金する方は、全体の10%と言われていますが、実はとてもおすすめです。
手数料が無料で、手間なく入金でき、反映速度が早いのが特徴です!

 

 

 

bit wallet (ビットウォレット)

bitwalletというのは、オンラインウォレットサービスのひとつで、USドル、日本円、欧州ユーロに対応しています。
2018年9月にmybitwalletという名前から現在のbitwalletという名前になりました。

 

XMへの入金手数料が無料ですし、bitwallet口座への入出金手数料もかなり安いので人気でした。
しかし入金額以上の出金をできないのがデメリットです。

 

クレジットカードと同じく反映時間が早いので、クレジットカードがない方やクレジットカードを使いたくない方によいでしょう。
また、XMの入金は手数料無料ですが、bittwalletへの入金は振込手数料が必要なので、入金からしなければならない人は銀行送金の方が、トータル手数料が安くなります。

 

 

 

STICKPAY (スティックペイ)

オンライン決済サービスであるSTICPAY。
馴染みがない方も多いかもしれませんが、海外FXやオンラインカジノの入出金では人気です。     
2018年12月よりXMでも利用できるようになりました。
クレジットカード、銀行送金、ビットコインからSTICPAY口座に入金した後、XM口座に入金します。
なお、銀行送金とビットコインのSTICPAYへの入出金手数料は1%、クレジットカードは3.85%です。
もしSTICカードを持っていればSTICPAYの口座残高をSTICカードに入金でき、入金分をATMから現金で引き出すことも可能です。

 

 

 

BXONE Wallet (ビーエックスワンウォレット)

BXONE Walletは日本円や米ドル、仮想通貨やビットコインなどに対応しているオンラインウォレットです。
仮想通貨で入金したい方にはオススメです。
また、BXONE Walletも入金額以上の出金をできないのがデメリットです。

 

 

 

 

出金方法

 

入金方法

手数料 最低出金額 出金限度額 着金時間

銀行送金

無料~4,000円

1万円

限度無し

2~5営業日

クレジットカード
デビットカード

無料

500円

上限入金額まで

1~2か月

bitwallet

無料

500円

上限入金額まで

24時間以内

STICPAY

無料

500円

上限入金額まで

24時間以内

BXONE Wallet

無料

500円

上限入金額まで

24時間以内

 

 

銀行送金

最低出金額は1万円ですが、2万円以下の出金は手数料がかかっていましまので、最低2万円以上の出金がおすすめです。
XMからの送金を拒否している銀行があったり、反映まで時間がかかってしまいますが、入金額・利益分をまとめて送金することができます。

 

 

 

クレジットカード・デビットカード

入金額までは出金できますが、利益分については出金できません。
また、カード会社によって返金時期はバラバラなので、一番時間がかかってしまう出金方法です。

 

 

 

bit wallet (ビットウォレット)

bitwallet口座から国内銀行口座へ引き出す際の手数料は824円で、海外送金よりも圧倒的に安上がりになっています。

 

 

 

STICKPAY (スティックペイ)

STICKPAYも出金額の上限は入金金額までとなります。
XMからSTICPAYへの出金は手数料無料(XM側負担)なのと、使いやすいのでオススメです!

 

 

 

BXONE Wallet (ビーエックスワンウォレット)

BXONE Walletも他の出金方法と出金金額は入金金額までになります。
24時間入出金可能ですが、利益分の出金については銀行送金で出金する必要があります。

 

 

 

 

初心者がFXで成功しやすい方法は?

 

 

初心者がFXで成功しやすい方法は、3つあります。

 

 

① 損小利大を常に意識しておく
② 低リスクのトレードは勝てない
③ 勝っているEAを使ってみる

 

 

 

①損小利大を常に意識しておく

 

具体的には「損切りポイントを必ず設定する」ことです。
例えば10pipsの利益を狙うのであれば損切りは必ず10pips未満にしておき、一度決めた損切りラインを下げるのは、FXで絶対にやってはいけない行動の一つです。

 

手動で損切りできないのであれば、逆指値(ストップロス:Stoploss)注文をあらかじめ入れておくという方法があります。
エントリーと同時に設定しておけば、否が応でも自動で損切りされます。

 

100円でエントリーしたのであれば利益確定は100.10円(+10pips)。損切りは99.95円(-5pips)。
海外FXではスプレッドが広いためなかなか上手くはいかないかも知れませんが、トレード手法+徹底した資金管理で勝つという事が大切です。

 

 

 

② 低リスクのトレードは勝てない

 

「レバレッジをかけすぎるから負けた時のダメージがでかい。レバレッジは低くすることが大事」と言う人がいます。
もちろんそれも1つの方法ですが、低レバレッジ設定でトレードするのであれば無理に海外FXを使う必要はありません。

 

レバレッジ2倍や3倍などの低リスクでFXするのであれば、投資信託でも十分なくらいかもしれません。
そもそもFXである意味すら無いような気がします。

 

海外口座でFXするのは、レバレッジをかけ安定して利益を出すことにこそメリットがあります!

 

8割の方が利益を出していると言われるトラリピトラップトレードがいい例です。
大きな資金でしっかり資金管理をしているから安定したトレードや利益を出す事ができます。

 

 

少ない額で大きな取引ができるからこそ

リスクが少ないトレードできるのです!

 

 

 

③ 勝っているEAを使ってみる

 

EA(エキスパートアドバイザー)というトレードプログラムを使用すると、誰でも自動取引が出来ます。
こうした自動取引では勝率やプロフィットファクター(利益の割合)があらかじめ計算できるため、トレード方法ろ設定した資金管理を自動でやってくれるので、裁量取引のようにメンタルに左右される事無くトレードしてくれます。

 

また、バックテストなどで過去の成績を確認する事もできるので、初心者にはオススメです。

 

EAを使うデメリットは、「自分自身の腕前が上がらないということ」「知らぬ間に損失がでかくなってしまっていても気づけない」
という2点が大きなデメリットとなります。

 

 

 

今なら100%ボーナスがもらえる登録はコチラ

 

XMの口座開設方法はコチラ