モンテカルロ法 ベット額計算機 (無料配布中)

 

バスタビットで驚異的な利益を出している『モンテカルロ』
興味がある方も多いと思いますが、月額39,800円はちょっと躊躇してしまったり
本当に利益出せるの?って思う方も多いと思います。

 

 

 

モンテカルロ法のメリットは
@賭ける金額の増大が緩やか
A勝った回数より負けた回数の方が多くても利益を出せる

 

 

 

実際に手動で『モンテカルロ法』を実践してもらえばその優位性はわかると思うのですが
勝ち負けを繰り返すとモンテカルロ法の計算はかなり複雑になってしまいますので、手軽に実践するのは難しいです。

 

 

 

 

そこで誰でも手軽にモンテカルロ法を実践できるように
2種類の『モンテカルロ』計算ツールを作成いたしました!

 

 

 

 

 

@ モンテカルロ法計算機 (3倍配当用)

 

こちらは通常の一般的なモンテカルロ法です。

 

 

3倍配当のゲーム
・ルーレットのダズン・コラムベット
・バスタビットのキャッシュアウト3倍

 

などのゲームで使用するのに適しています。

 

 

 

 

 

 

上記の図のように、4回目で勝ちましたので、数列の右の2つの数字と左の2つの数字が消えて、5回目は数列の3と4を足した7をベットします。

 

8回目も勝ちましたので、右2つの数字と左の2つの数字を消して、残った数列が1つだったので、初回ベット額の4になります。

 

 

 

《 実際にルーレットやってみた検証動画です 》

 

 

 

 

 

 

A モンテカルロ計算機(3倍以下配当用)

 

こちらは多少アレンジしてあるモンテカルロ法です。
2倍モンテカルロ法や2in1法ではありません。

 

 

2倍以上のゲームに利用可能です。
・バカラ
・ブラックジャック
・ルーレット

 

 

 

 

3倍配当用のモンテカルロ法と4回目までは全く同じです。
4回目で勝ったので、5回目は通常数列は3.4ですが、前回ベットした7を後ろに足して、数列3.4.7で賭数10でベットします。

 

簡単に説明すると、3倍配当用のモンテカルロ法の場合は、負けた場合のみ次のベットの右端に前回の賭数を足してましたが、3倍以下配当のモンテカルロ法では、勝った場合も負けた場合も前回ベットした数列を後ろに足します。

 

 

※モンテカルロ計算機(3倍以下配当用)では2.0倍以上のゲームに使用可能ですが、勝ち負けが続き長く続いた場合、1ユニットが終わっても資金がマイナスになっている場合もありますのでお気をつけください。

 

 

 

 

実際に『モンテカルロ』計算ツール』(3倍以下配当用)を使って、オンラインカジノでプレーした動画はこちら。

 

 

 

《 バスタビット キャッシュアウト2.2倍でプレー 》

 

 

 

スタート原資  10,041円
終了時原資  21,131円

 

約10分で +11,090円の利益です

 

 

 

 

 

《 パイザカジノでバカラをプレーした参考動画です 》

 

 

 

スタート原資  44,545円
終了時原資  47,345円

 

約10分で +2,800円の利益です

 

 

 

 

 

《 パイザカジノでルーレットをプレーしました 》

 

 

 

スタート原資  26,145円
終了時原資 35,245円

 

約9分で +9100円の利益です

 

 

 

 

 

はじめにベット金額、キャッシュアウト倍率を設定すると、あとは勝ち負けをクリックするだけで、自動でベット金額を計算してくれる優れものです!

 

 

ベット金額はビットでも円でもドルでも対応していますし、倍率も3倍だけではなく2.75倍など自由に設定可能です!
バスタビットだけでは無く、ダイスやルーレットにも使用可能です!

 

 

 

 

こちらのツールをパイザカジノ登録+入金1万円していただいた方に、無料でプレゼントいたします。
また、すでに当ブログからパイザカジノの登録していただいている方には、無料でお渡し可能ですので、ご希望の方はぜひご連絡下さい。

 

 

 

 

また、下記サイトで販売も行っています。

 


お問合せ




質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
また追加の参加者特典バージョンアップなどありましたら
 LINE@でお知らせしますので ぜひ登録お願いします。