世界で最も低いハウスエッジ 999Dice 紹介&登録方法

 

 

ビットコインなどの仮想通貨で遊べるカジノとして海外で熱い注目を集めているのが
999Dice (スリーナインダイス)です。

 

 

 

 

 

999Diceの基本情報

 

999Dice(スリーナインダイス)はスイスのチューリッヒに運営元があります。

 

カスタマーサポートセンターがありますので、問い合わせは、メールやライブチャットでのコンタクトを取る事が可能です。
ただ、サポートは複数の言語に対応しているのですが、残念ながらまだ日本語対応していませんので、基本的に英語で問い合わせが必要です。

 

 

ちなみに英語以外の言語は、中国語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、オランダ語、トルコ語、インドネシア語(スンダ語も含む)、リトアニア語、ポーランド語、ミャンマー語に対応しています。
日本語がないのが残念ですが、色々な国で遊ばれているのがわかると思います。

 

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、モネロの5つの仮想通貨が使用可能です。

 

999Diceはサイトを見るとかなり複雑な感じがしますが、とてもシンプルで単純なゲームで、1satosi(0.00000001BTC)から参加する事ができます。

 

 

また、2分30秒に一度ビットコインをもらう事が出来るので
無料でプレーする事も可能です!

 

 

 

運営場所 チューリッヒ
問合せ メール ライブチャット
日本語対応 日本語対応不可
最低ベット金額 1satosi (0.00000001BTC)
入出金 ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン

ドージコイン、モネロ

 

999Dice ゲームの内容

 

999Diceは100万の数字の中から、次に出てくる数字が『High』『Low』か当てるゲームです!

 

Betボタンの上に小さく数字が書いてあります。
この範囲の数字が的中すれば配当がもらえます。

 

抽選の箱の中に100万個の数字が書かれたくじがあって、引かれた数字が高いか低いかを当てるような感じのゲームです。

 

 

 

『Bet Low』のボタンの上には0-499499と書かれていますので、この範囲の数字が出ればLOWの勝ちになります。

 

『Bet High』のボタンの上には500500-999999と書かれていますので、この範囲の数字が出ればHighの勝ちになります。

 

 

どちらにも該当しない【 499500-500499 】までの数字が出た場合はLowもHighもどちらも負けになります。
これがハウスエッジ0.1%になります。

 

 

999Diceで遊ぶ最大のメリット!

 

999%Diceが海外で注目されている最大の理由は

 

ハウスエッジが以上に低い事です! 

 

ハウスエッジはたったの 0.1%

 

ギャンブルに詳しい方ならこの数字がどれだけ勝ちやすいかわかると思います。

 

 

『ハウスエッジ』について簡単に説明します。
ハウスエッジとは胴元(運営)の取り分の利益の事です。
この胴元の取り分が多いと、当然ですが賭けている人に戻されるお金は少なくなってしまいます。

 

 

わかりやすい例だと
宝くじのハウスエッジは45.7%
残りの54.3%が当たった人に分配
されます。

 

totoなどスポーツくじのハウスエッジは49.6%
残り50.4%が当たった人に分配
されます。

 

約半分の金額は胴元(運営)入り、胴元が儲かるようになっています。

 

999Diceのハウスエッジは0.1%
残りの99.9%が当たった人に分配されます!

 

 

上記のの数字を見て、この999Diceのハウスエッジがいかに異常な数字かがわかると思います。
ギャンブルを知っている人からすれば
0.1%のハウスエッジなんて聞いた事が無いでしょう。

 

 

勝てば99.9%プレーヤーに払い戻されるという、勝てる確率が限りなく高いゲームというのが
999Diceの最大の魅力です。

 


お問合せ




質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
また追加の参加者特典バージョンアップなどありましたら
 LINE@でお知らせしますので ぜひ登録お願いします。